時代はLEDの看板の時代へ

LEDの看板はランニングコスト10分の1

昼間に看板を点灯させるお店さんはLEDの検討をおすすめします。

通常の看板に比べライト点灯などに要するランニングコストが大幅に縮小されます。

やはり電気代のコストなどは、毎日蓄積されるものなので非常に日にちがたつと金額も大きくなります。

LEDの看板はお客様の目を引きやすい
なぜLEDの看板はお客様の目を引くの?

LEDの看板は発行の仕組みが違うから

看板は目につかないと意味がありません。

LEDの看板の方が昼に電気をつけていても目立ちやすいと感じます。
これは色々と理由があります。
街中にある信号機に最近LEDが増えてきていますが、その光方が今までの信号機と少し異なるのは、見られた事がある方なら気付かれていると思います。

まず、通常の看板と光り方が違うので、周辺と違うものには人間は目が行きやすい傾向があります。

ですので、発光の仕方が異なるLEDの看板には、お客様の目が行きやすいという点もあります。

それ以外にも、 最新スタイルのこのコンビニの照明は、すべてLEDです。
とある大手コンビニエンスストアは、今後の新規の出店はすべてLEDを使用すると公言し新聞発表まで行いました。

実際に大手コンビニのLEDを使用した店内に入られた方はわかると思いますが、通常のライトに比べ非常に商品がきれいに見えるきらびやかな光になっています。
やはり看板でも、きれいに光らせるのは重要な事です。

ですので、発光の仕方の違いだけでなく、どれだけ看板の光でお店のイメージを上げるかも重要になってきます。

こういった面も含めてLEDの看板は非常に魅力あるものとなっております。

LEDに向いているお客様

イニシャルのコストからランニングコストまで、LEDにした方が費用負担が大きすぎる場合には、おススメいたしません。
まずは、ご相談いただきましたら、LEDが良いのか?それとも今まで通りが良いのか?看板のプロがアドバイスさせていただきます。

まずはご相談を下さい

ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。

看板のお問い合わせ


こちらもご覧下さい。 看板のいろは

お客さんを呼ぶ為の看板を作る為には、それなりのデーターの構築が必要になります。
当社では看板一筋にこだわり、50年の長き歴史に培ったデーターとのノウハウ・そして技術力があります。

新しくお店などをオープンされる場合や現在集客に悩まれている方がいらっしゃいましたら、まずはご相談をして下さい。

一部施工事例もサイト上にアップしております。 関西・大阪の看板施工事例

ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。

看板のお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ



看板のいろは 看板での2Fの集客事例 看板の外注が来る3つの理由 求人募集